×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エフェクター レビューサイト BOSS MAXON Marshall等のマルチエフェクター ギターエフェクター専門 エフェクター・レビュー【松美庵】

MESA BOOGIE V1 BOTTLE ROCKETのレビュー

Sorry,Japanese only

ギターエフェクター専門 エフェクター・レビュー
 松美庵
matsumin's Home Page

歪みエフェクターからフェイザー、コーラス、ディレイ、マルチエフェクターまで、ギターエフェクターに関してのレビュー・サイト
最近では見かけない変わったものや、ビンテージエフェクター、レアエフェクターもレビューします。
現在位置 > TOP> MESA BOOGIE V1 BOTTLE ROCKET

MESA BOOGIE V1 BOTTLE ROCKET

MESA BOOGIE V1 BOTTLE ROCKET


10段階評価 コメント
音質 7 まさにブギーの歪み
操作 6 わかりやすい操作
信頼 6 頑丈な筐体
価格 5 中古で20000円ぐらい
総合 6 ODからディストーションまで
評価はが普通の基準で前後する目安としてください。



メサ・ブギーの真空管ドライヴというとV-Twinが有名だが、このV1 BOTTLE ROCKETは真空管が2本入っていて、オペアンプを使わないディスクリート回路となっている。
回路図が公開されているが、同じMESAやH&Kのドライヴと違って、真空管で増幅し真空管で歪ませることで、より自然にウォームな歪みが得られることが特徴だ。
また電源も交流のアダプターで内部で分圧昇圧している。回路図によると230Vが真空管に送られているようで、ほとんど真空管アンプと同じような回路だ。

しかも2回路入りの真空管2本なので、4段の増幅ということになる。なのでキメの細かいクランチっぽい歪みから、荒っぽいディストーションまで自在にコントロールできるのだ。

メサ・ブギーというとハイゲインなイメージだが、クランチも綺麗なのでビックリした。でもGAINツマミを上げればメサのぶ厚く太いディストーション・サウンドは健在で、2バンドのトーンでいろいろな音が出せる。

そしてこちらはリレー式のバイパス方式で、回路を通さないバイパス音を実現している。しかしおしいのは、Inputからパラに分かれてスイッチと回路へ行っている。これではバイパス時にも信号が回路へ流れているということで、確実に音質は劣化する。どうせならトゥルーバイパスにしてほしかった。

また注意点はジャックの位置が普通と逆なのでとまどった。(右がOUT、左がINになってる)なので最初は故障かと思ってかなり焦りった(^^ゞ。

ウォームな音を再現するためか悪く言うとコモっているので、プリアンプ的に使うよりもブースターや単体での歪みエフェクトとして使うのが良いと思う。単純で素直な歪みを求めている方にはうってつけかも!

現在位置 >TOP> MESA BOOGIE V1 BOTTLE ROCKET
姉妹サイト ギター・エフェクターの自作改造【松美庵】 松美庵のジャンク日記 BOSSエフェクター専門レビュー【松美庵】
Marshallエフェクター徹底研究【松美庵】 旅・温泉&銭湯ブログ マルチエフェクター専門レビュー【松美庵】

copyright(c). ギターエフェクター専門 エフェクター・レビュー【松美庵】all rights reserved.