×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

エフェクター レビューサイト BOSS MAXON Marshall等のマルチエフェクター ギターエフェクター専門 エフェクター・レビュー【松美庵】

HSW(Honda Sound Works) CRAZY FUZZのレビュー

Sorry,Japanese only

ギターエフェクター専門 エフェクター・レビュー
 松美庵
matsumin's Home Page

歪みエフェクターからフェイザー、コーラス、ディレイ、マルチエフェクターまで、ギターエフェクターに関してのレビュー・サイト
最近では見かけない変わったものや、ビンテージエフェクター、レアエフェクターもレビューします。
現在位置 > TOP> HSW(Honda Sound Works) CRAZY FUZZ

HSW(Honda Sound Works) CRAZY FUZZ

HSW(Honda Sound Works) CRAZY FUZZ

10段階評価 コメント
音質 6 かなりバランスがとれてる
操作 5 ツマミは少ないけど何だか判らない
信頼 4 ウラ蓋をゴムで止めるのはちょっと
価格 3 価格は高過ぎです
総合 5 音は良いけど価格が高過ぎ
評価は5が普通の基準で前後する目安としてください。




なんとも激しいネーミング(^_^;)のクレイジー・ファズ。以前ちょっとだけブログで紹介しているのでそちらも参考にしていただきたい。
2007年4月だったかな?全ての活動を辞めにしたというHSW(ホンダ・サウンド・ワークス)、そのあとまた名前を変えたらしいけどエフェクター作ってないのかな?

CRAZY FUZZと呼ばれるシリーズでもいろいろな種類があったみたいで、こちらはハングル語が書いてあるバージョン。噂によるとHoney Fuzzのコピーだということでちょっと回路を見てみたが、Honey Fuzzに似ているだけでだいぶ定数が変えてあり、微妙にHSWでチューニングされているのだと判断できる。

「EXP」と書いてあるツマミがゲイン・コントロールで「BAL」がボリュームに相当する。また、真ん中にあるスイッチがオクターヴ・ファズの切り替えになるようだ。

まずスイッチを「BAL」側に倒すと普通のファズ。これはどちらかと言うとビック・マフ系の迫力ある音で、FuzzFace系のチリチリっとした音の減衰は無く、気持ち良くサスティンがあり、ディストーションの暴れたような音。
ごく普通にギターソロでも使えるような音で「EXP」を絞ると普通のディストーションのような音でピッキングのあたまが潰れず、ピッキングの強弱に反応してくれる。

一方、スイッチを「EXP」側に倒すとオクターヴ・ファズになり、急にドンシャリ系な音になります。オクタヴィアのようにはっきりとしたオクターヴ音が出るわけでもなく、極端なドンシャリ音とでも言おうか、低音がドーンっと出てド迫力な音。こちらも豊かなサスティンがある。

どちらのモードでもネーミングほど暴れ馬のようなイメージは無く(^_^;)、過激なディストーションという感じで普通に使えそうだ。また音も太くジージーした感じはない。

圧巻は、このCRAZY FUZZをブースター代わり、すなわち歪ませたアンプを更にドライヴさせたときの音はすごい!
単音でも図太い音で豊かなサスティンから倍音だけのフィードバック音になっていく感じがすごく良い!

全体的な印象は、名前の割にはうまくバランスの取れたエフェクターだと感じた。

現在位置 >TOP> HSW(Honda Sound Works) CRAZY FUZZ
姉妹サイト ギター・エフェクターの自作改造【松美庵】 松美庵のジャンク日記 BOSSエフェクター専門レビュー【松美庵】
Marshallエフェクター徹底研究【松美庵】 旅・温泉&銭湯ブログ マルチエフェクター専門レビュー【松美庵】

copyright(c). ギターエフェクター専門 エフェクター・レビュー【松美庵】all rights reserved.